10633円 ブルートゥースオートバイヘルメットフリップヘルメットフルフェイスモジュラーヘルメット、4シーズンの男性と女性の安全な乗馬用ヘルメット用のBluetooth DOT/ECE 認定 車&バイク ヘルメット フルフェイス ブルートゥースオートバイヘルメットフリップヘルメットフルフェイスモジュラーヘルメット 4シーズンの男性と女性の安全な乗馬用ヘルメット用のBluetooth 内祝い DOT ECE 認定 ブルートゥースオートバイヘルメットフリップヘルメットフルフェイスモジュラーヘルメット 4シーズンの男性と女性の安全な乗馬用ヘルメット用のBluetooth 内祝い DOT ECE 認定 10633円 ブルートゥースオートバイヘルメットフリップヘルメットフルフェイスモジュラーヘルメット、4シーズンの男性と女性の安全な乗馬用ヘルメット用のBluetooth DOT/ECE 認定 車&バイク ヘルメット フルフェイス 車&バイク , ヘルメット , フルフェイス,認定,ブルートゥースオートバイヘルメットフリップヘルメットフルフェイスモジュラーヘルメット、4シーズンの男性と女性の安全な乗馬用ヘルメット用のBluetooth,DOT/ECE,/jet1806401.html,10633円,myworldreview.com 車&バイク , ヘルメット , フルフェイス,認定,ブルートゥースオートバイヘルメットフリップヘルメットフルフェイスモジュラーヘルメット、4シーズンの男性と女性の安全な乗馬用ヘルメット用のBluetooth,DOT/ECE,/jet1806401.html,10633円,myworldreview.com

ブルートゥースオートバイヘルメットフリップヘルメットフルフェイスモジュラーヘルメット 4シーズンの男性と女性の安全な乗馬用ヘルメット用のBluetooth 内祝い DOT ECE 開店祝い 認定

ブルートゥースオートバイヘルメットフリップヘルメットフルフェイスモジュラーヘルメット、4シーズンの男性と女性の安全な乗馬用ヘルメット用のBluetooth DOT/ECE 認定

10633円

ブルートゥースオートバイヘルメットフリップヘルメットフルフェイスモジュラーヘルメット、4シーズンの男性と女性の安全な乗馬用ヘルメット用のBluetooth DOT/ECE 認定

商品の説明

〖☛〗私たちのヘルメットの利点:
* ABSヘルメット本体、耐衝撃性、耐熱性、低温耐性
* EU:ECE R 22.05認証、米国:DOT標準認証
*高密度EPSバッファー層、取り外し可能で洗える裏地
* Bluetoothシステム
*ダブルサンバイザーデザイン
*吸気口と排気口のシステムは常に快適に保たれます
*マルチセクションバックル
*クイックリリースレンズベース

〖☛〗Bluetooth機能
※待機時間:約370時間
※充電時間:約1.5時間〜2時間
*伝送距離:10メートル以上
※作業時間:約80時間
* IP67深防水
*自動的に電話に出る
*パワーディスプレイ
* Bluetooth5.0チップ
*インテリジェントノイズリダクション
*音声アシスタントを起こすことができます
* 2台の携帯電話を同時に接続する

〖☛〗ヘルメットの仕様:
該当する性別:成人、ユニセックス
対象シーズン:四季
該当する頭囲:XS / {53〜54cm}、S / {55〜56cm}、M / {57〜58cm}、L / {59〜60cm}、XL / {61〜62cm}

〖☛〗パッケージに含まれるもの
1 *ヘッドフォン
1 *オートバイのヘルメット
1 *絶妙な梱包箱
1 *ヘルメット収納バッグ

〖☛〗私たちはプロで正直な売り手であると信じてください。製品について質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。友好的なコミュニケーションを通じて問題を完全に解決しましょう。

ブルートゥースオートバイヘルメットフリップヘルメットフルフェイスモジュラーヘルメット、4シーズンの男性と女性の安全な乗馬用ヘルメット用のBluetooth DOT/ECE 認定

のマークは米へのこだわり

1717年に灘の西郷で米屋の副業として、※のマークを掲げて酒造りを始めました。「米を生かし、米を吟味し、米にこだわる」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

忙しい平日の夜にほっと一息

贅沢な休日に凝ったお料理と

家族で休日の夕食に

米とともに300年。これからも。

沢の鶴6つのこだわり

創業300年脈々と受け継がれる伝統と、新しい革新への遊び心が、沢の鶴のお酒のおいしさの秘密です。

企業情報

沢の鶴では日本酒と料理の相性研究会というものがあり、日々自分自身の色と日本酒が
どのように繋がる可能性があるのかを研究しています。

沢の鶴
これからの
300年に向けて

2017年、沢の鶴は創業300周年を迎えます。日本酒の名産地である灘の蔵元として、日本全国でお取り扱いいただいていますが、「手に入りそうで、意外と手に入らない」のが、沢の鶴のお酒です。これは、私たちが生産量や安売りを求めず、良い材料で昔ながらの伝統的な造り方を守り続けてきたからです。
私たちは、世界から“新しいお酒”と注目されている日本酒文化を大切にしながら、みなさまの毎日の食事がもっと美味しくなるお酒造りを続けていきます。これからの沢の鶴にどうぞご期待ください。

沢の鶴資料館

「昔の酒蔵」沢の鶴資料館は、酒造りの歴史を現代に伝えるために、古い酒蔵をそのまま資料館として1978年(昭和53年)11月に公開しました。
新神戸駅・神戸空港や神戸の中心三宮から最も近い日本酒の資料館として、多くの方に親しまれています。